feed

カラーベストを塗装するよりカバー工法をお勧めする理由とは!?

トップページ » カラーベストを塗装するよりカバー工法をお勧めする理由とは!?

2019年11月28日

たまに気に入った物があるけど名前もわからない
って事が私にはよくありますが、

その時に活躍してくれるのが、

「グーグルレンズ」

そのわからないものをグーグルレンズで撮ると
グーグルが教えてくれます。

私を顔をグーグルレンズで撮ってみたのですが
眼鏡が出てきた小山です。

 

   

 

それでは本日の現場リポートですが、

防府市から屋根工事になります。

施工前

既存の屋根はカラーベストになり、カラーベストの上から
新たな屋根材、カバー葺きを施工します。

カバー葺き工法は古い屋根材を撤去しないので、
廃材がほとんど出ないエコなリフォーム工法。

撤去手間がかからない為、葺き替えに比べて
工期も短く費用も抑えられ経済的です。

 

 

家の外壁も塗装するので、まず屋根と外壁は高圧洗浄
して、防水下地改質アスファルトルーフィングを、
既存屋根の上から張っていきます。

 

 

 

ガルバリウム鋼板の屋根材、Tルーフモダン

LIXIL Tルーフは、天然石チップの吹き付け塗装で表面処理がされており、
重厚感のある仕上がりになります。耐用年数が40年〜50年と非常に長期的で、
屋根塗装によるメンテナンスが必要なく、メンテナンスフリーの屋根材です。

ガルバリウム鋼板の屋根材、Tルーフモダンは軽量屋根材なので
カバー葺き工法に最も適している屋根材です。

 

最後に雨樋を掛け替えて完成になります。

 

本日も共創リフォームのブログを見て頂き、

ありがとうございます。

 

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 

 

 

Tags:


Comments (0)

所在地 山口県周南市大字徳山西一ノ井手5560−2
TEL 0834-32-3335
お問い合わせ受付時間:9時~18時
Copyright(C)2020 KYOUSO CORPORATION All Rights Reserved.