feed

髪を切りたいけど少し不安!?美容室で行うべきコロナ対策とは!?

トップページ » 髪を切りたいけど少し不安!?美容室で行うべきコロナ対策とは!?

2020年10月1日

夏の疲れは

 

温泉でリフレッシュしたい

 

熱いお湯が苦手な小山です。

 

 

 

 

   

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市からロールスクリーン取付工事をお伝えします。

コンビニやスーパーのレジカウンターなど人と人が対面する場所には
透明のビニールシートでカバーされている場面も多く見られるように
なりました。

 

急務でのウイルス対策を行っている場合がほとんどなので、
ビニールシートをいろいろ工夫して固定されている様子がうかがえます。

 

透明ビニールシートの場合はロール反から必要な長さだけ購入して、
ハサミやカッターで使いたい場所の大きさに合わせて切れる、
使い勝手のよさがメリットですが、

 

ただ、タッカー(工作用ホッチキス)やテープ留めなど、
取付けは簡易なものになる場合がほとんどなので、
見た目や強度は劣ってしまいます。

 

長期的にみるとビニールシートで簡易的に作ったシールドでは
耐久性が乏しのではないか?

 

長く使うのであれば、ちゃんとしたものを使いたい。
そう思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そのような方におすすめな「透明ロールスクリーン」

今回は、新型コロナウイルス 飛沫感染防止の為、

周南市の美容室に透明ロールスクリーンを

設置しました。

 

設置前

 

ロールスクリーンを取付する位置決め

 

ロールスクリーン取付中

 

取付完了

透明レザーのロールスクリーンなので視界はしっかりと確保しつつ、
ウイルス対策、飛沫感染防止に活用できます。

通常のブラインドやロールスクリーンと同じようにブラケット
(ワンタッチブラケット)で取り付けるので強度も安心です。

 

ロールスクリーンなので高さを自由自在に
調整することもできますし、例えば換気したいときは
上に巻き上げると風の通り道を邪魔することもありません。

 

飛沫と接触により感染すると言われている新型コロナウイルス。
透明ロールスクリーンなら、すっきりとしていて見栄えも損なわないので、
クリニックやオフィスの受付窓口、店舗のレジカウンターなどにおすすめです。

 

本日も共創ブログを見て頂き、ありがとうございました。

 

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 

Tags:


Comments (0)

所在地 山口県周南市大字徳山西一ノ井手5560−2
TEL 0834-32-3335
お問い合わせ受付時間:9時~18時
Copyright(C)2020 KYOUSO CORPORATION All Rights Reserved.