feed

現場リポート

Home » 現場リポート

なぜ工程通りに進まない?リフォーム工事で最も大事な事とは

2019年03月29日

グーグルの全ての機能をマスターしたいと
密かに想っている小山です。

 

Hi sunt

 

ラテン語で「こんにちは」という意味です。

グーグルの翻訳を使いました。

Hi sunt

 

それでは本日の現場リポートは昨日の続きです。

周南市から浴室リフォームです。

土壌処理

土間にコンクリートを打つ前に
土壌を処理をしてシロアリを防ぎます。

 

水道工事も完了です。

 

 

土間完了です。

 

 

 

 

脱衣所も仕上がってきています。

 

段取りよく全て仕上がってきています。

リフォーム工事も何の工事でも段取りが
一番大事!!

段取りを疎かにすると、工期も延びたり
時間を無駄に使ってしまいます。

 

段取り1つで時間も短縮されるのです!

 

 

エコキュートの基礎をつくります

 

エコキュートの貯湯タンクユニットの重量は
本体だけで約60~90キロ。満水時には
400~600kgになるため、
しっかりとした土台が必要。

 

同時に、エコキュート本体が転倒しないように、
エコキュート本体の底部にある脚の部分に
アンカーボルトを使って、土台と本体を一体化し、
地震などの揺れに対しても転倒が
防止できるようになります。

 

いよいよ明日はシステムバスの組立になります。

明日をぜひお楽しみに!!

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。


チームワークが必須条件!浴室リフォーム

2019年03月28日

リフォームをしていると感じることがあります。

同じ現場は全くって言ってよいほどありません。
ですから毎回、現場に対して「初めまして」と
言っている小山です。

 

それでは本日の現場リポートは昨日の続きです。

周南市から浴室リフォームです。

浴室解体中

 

毎回お伝えするのですが、浴室工事は
この作業が一番きついですね・・。

中で出たハツリガラを外で受けとります。

ハツリ工事完了

 

何もなくなりました。

 

システムバス組立寸法確認

 

 

土間のコンクリートのひび割れを防ぐ為に
ワイヤーメッシュを置きます

浴室工事は結構、後から疲れがきます。

この様な日はしっかりと温泉にでも入って
ゆっくりと疲れをとりたいですね。

続きはまた明日になりますが、本日も
共創のブログを見に来てくれて
ありがとう!!

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。


何十年、君には冷たくされた。そんな君とはもうお別れ!

2019年03月27日

大判焼、回転焼と店によって呼び方が変わるのは
何故なんだろうと気になる小山です。

 

何故気になるかというと、さっき一つ
食べたので・・・。

それでは本日の現場リポートです。

周南市から浴室リフォームです。

現在の浴室になります。

 

在来工法で造った浴室です。床も壁もタイル仕上げに
なっていますので、冬場の浴室内はとっても冷たく感じます。

床がタイルでとっても冷たいので、マットを敷いています。

新しい浴室はクリナップのシステムバスに
なります。

 

浴室サッシ交換

浴室の窓も浴室いっぱいに設置してあるので
窓を小さくして、複層ガラスタイプのサッシに
交換します。

 

現在の脱衣所になります。

洗面化粧台も交換します。

 

現在 電気温水器です。

今は電気温水器を使用していますので、
新しくエコキュートを設置します。

以前の電気温水器はあまり追い焚き機能が
ある電気温水器はありませんでしたので、

追い焚きはこのように薪で火を焚いて追い焚きしたり、
薪が無い時には灯油で追い炊きが出来るふろがまがありました。

ふろがまも必要ないので撤去します。

続きはまた明日になりますので
お楽しみに!!

 

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。


「もっと早くやれば良かった」と必ず言われるリフォーム工事

2019年03月24日

重要なお話をします!

 

朝はパン派です。

 

小山でした。

 

それでは本日の現場リポートですが
昨日の続きです。

 

周南市から一戸建てのリフォームになります。

 

工事前の浴室です。

 

システムバス組立完了

ハウステックのシステムバスになります。

天井換気扇は暖房乾燥機付で、入浴
10分前に運転を始めていると入浴
する時には浴室はポッカポカになっています。

浴室の入り口を開けていれば脱衣所までも
暖かくなります。

浴室内で洗濯した服などを乾かせるように
バーも設置。

今は、花粉などが多い時期なので室内で洗濯物を
乾かすことが出来るのはうれしいですね。

もうすぐしたら梅雨も始まります。

その時にも大変活躍してくれる装備と言えますね。

 

コチラは脱衣所になります。

 

工事前に比べると洗面化粧台は小さくなりましたが
小さくすることで洗濯機が脱衣所に設置できます。

洗面化粧台の横には水などが壁に散るので
お手入れがしやすいパネルを張っていますので

クロスにカビが発生することもありません。

 

浴室を新しくシステムバスを入れる意味

浴室を新しくすると最新のシステムバスは
使いやすいうえにお手入れも比較的簡単に
できるうえ、

更に浴槽も広くなり、足がゆっくりと延ばせる
ようになります。

浴室の事故は交通事故より多いという統計が
あるので、新しいシステムバスを入れることにより
浴室で起こる事故を未然に防ぐことも可能になりますね。

 

本日も共創リフォームの現場リポートを読んで
頂きありがとうございました。

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。


新しいシステムバスに交換しても何故、脱衣所の床は冷たい?

2019年03月23日

速読をマスターしている、

「生きる書店」と呼ばれている

小山です。

私は本が大好きですが、読んだだけではどんなに
良い本でも、内容を忘れてしまいます。

今は、本を読む時は必ずスマホにアウトプットして
いるのですが、おかげで本を読むペースが遅く
ウトウトしてきます。

 

それでは本日の現場リポートですが
昨日の続きです。

 

周南市から一戸建てのリフォームになります。

 

脱衣所工事中

床組完了

断熱材敷き詰め完了

※フクビ化学のフクフォームになります。

床の開口は床下点検口になります。

浴室は新しくシステムバスになり
寒さは今までと全く変わります。

でも脱衣所は断熱をきちんとして
いないと、今までと寒さは変わら
なくなるので、少しの面積でも

きちんと断熱材を入れています。

これだけでも足の冷たさは変わって
きます。

 

複層ガラスのサッシ取付完了

 

システムバスを組み立てる準備は整いました。

 

施工前

 

明日はいよいよ新しい浴室が完成しますので
明日も引き続きご覧くださいね。

 

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。

 


リフォーム工事での解体工事は私に任せなさい!!

2019年03月22日

先日、本を読んだ時の事です。

チキンラーメンを作った方のインタビューで
「お昼には毎日、チキンラーメンをお吸い物の
代わりにしています。」

と記事がありました。チキンラーメンをつくった方は96歳です。

「即席ラーメンは体に良くない」と言われている昨今、

この方は本当に即席ラーメンが体に悪いか自分が試し、
96歳にまで食べ続けていました。

とっても体に悪いとは言えないです。

そんな私も昨日、チキンラーメンを食べちゃいました。

小山です。

 

それでは本日の現場リポートですが
昨日の続きです。

 

周南市から一戸建てのリフォームになります。

 

浴室を解体していきます。

 

浴室解体

 

浴室の床を綺麗に解体しました。

 

床を解体すると、トラック一杯分の
コンクリートのガラや、タイル、
石、土が山のように出ます。

解体しながら外にガラを出さないと
いけないので、浴室工事ではこの
作業が一番しんどいですが、

エース朝見はこの表情

まだまだ力が有り余っているんでしょう!

 

脱衣所も解体します。

 

指示していますね!

 

外ではトラックに山盛り積んでいます。

 

 

水道工事

 

土間にコンクリートを打つので
その前に水道工事をしています。

 

土間うち完了

 

コンクリートを打つ前に土壌には
シロアリを寄せ付けないようにする
土壌処理をおこなっています。

※土壌処理とは、新築時の基礎のベースや
基礎コンクリートの打設前後に、シロアリが
忌避する薬剤等を床下土壌に散布することで
シロアリを寄せ付けないようにすること。

シロアリは、一般に地中を通って建物内に
侵入してくることが多いので、建物の基礎の
内側や束石の周囲、その他シロアリが通過する
恐れのある土壌を薬剤で処理することが、

シロアリの侵入を防止する最も効果的な
方法といわれています。

コンクリートが乾くまでは上に上がれません。

いよいよ工事の中盤に入っていきますが、続きはまた
明日です。

 

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。

 

 

 


ヒートショックも未然に防ぐ!最新のシステムバス

2019年03月21日

全くもってどうでも良い話ですが

「え~~~」っていう言葉がサザエさんの

マスオさんに似ていると言われる

小山です。

 

それでは本日の現場リポートですが

周南市から一戸建てのリフォームになります。

 

まずは浴室から工事をしていきます。

 

施工前の状態です。

 

 

在来工法で造られた浴室です。

壁も床も全てタイル張りになっているので
寒い冬場はとても床が冷たくて、窓も
大きいので寒さは浴室に入ってきます。

 

 

寒くなる冬場は浴室のでの事故が多くなります。

寒い冬場の浴室ではヒートショックが
起こりやすくなっています。

※ヒートショックとは、急激な温度変化による
血圧の急変動などが身体に及ぼす衝撃のことで、

気温差が10℃以上ある時に起こりやすいです。
重篤な疾病リスクがあり、軽い失神だったとしても
滑って頭を打つなど、大変な危険が伴います。

 

温かい浴室から出ると脱衣所との温度変化もありますので
脱衣場の温度にも気を配ってくださいね。

 

 

浴室を新しくシステムバスを入れる意味

浴室を新しくすると最新のシステムバスは
使いやすいうえにお手入れも比較的簡単に
できるうえ、

更に浴槽も広くなり、足がゆっくりと延ばせる
ようになります。

浴室の事故は交通事故より多いという統計が
あるので、新しいシステムバスを入れることにより
浴室で起こる事故を未然に防ぐことも可能になりますね。

 

いよいよ工事に入っていきますが、続きはまた
明日です。

 

—————————————————————

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、共創リフォームまで
 お気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

 info@kyouso.jp

 お待ちしています。

 

 

 



所在地 山口県周南市大字徳山西一ノ井手5560−2
TEL 0834-32-3335
お問い合わせ受付時間:8時~20時
Copyright(C)2019 KYOUSO CORPORATION All Rights Reserved.