feed

現場リポート

Home » 現場リポート

雨樋取替は屋根の工事の時や外壁塗装の時に一緒にすることをお勧め

2019年11月07日

共創リフォームは周南市一の井手にありますが、現在2Fで
営業しています。来年にはなりますが、1Fを「不動産屋」として
オープン予定です。

「リフォーム」×「不動産」として地域の皆様にお役に立てるような
会社を目指し、

 

日々、残業している小山です。

 

 

   

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から雨樋取替工事になります。

施工前

 

10月の台風で雨樋が破損したので取替えます。

 

足場を組むため、波板を撤去します。

波板も破損しているため取り替えます。

 

まずは金具をレベルを出して取り付けます。

 

次に雨どいを取り付けていきます。

 

波板を張り替えたら完了です。

2Fの雨樋の取替は必ず足場が必要になるので
他に悪くなっている箇所はないのか、あれば
一緒に直すことをお勧めします。

例えば、瓦のズレや破損。棟部分の漆喰の剥がれ。

後から悪い箇所が出てくれば、また足場を組み立てないと
いけないので余分費用が発生し無駄になってしまいますからね。

本日も共創ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 


井戸ポンプ・専用ジェット交換/周南市の共創リフォーム

2019年11月01日

日中の気温は22~23度で過ごしやすいのですが
紫外線が強いので27、28度ぐらいに感じてしまう

小山です。

 

   

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から井戸ポンプ交換工事になります。

 

施工前

浅深用自動式ポンプ、専用ジェットの交換になります。

 

配管撤去

 

井戸ポンプ撤去

 

配管工事

 

井戸ポンプ設置完了

地上にポンプを据え付けた場合、吸うだけでは井戸水面に
かかっている大気圧による限度、約10mよりも高く上げる事は
できません。

水面がその吸上可能高さよりも低い場合、吸上可能な高さまで
なんらかのアシストが必要になり、その役目を担うのが
ジェット部品になります。

井戸ポンプの調子が悪い場合は、早めの点検をお勧め致します!

 

本日も共創ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 


浴室のタイルの床が冷たくてもう嫌!ユニットバスは冷たさを感じないの?

2019年10月24日

スマホの中には私の大事な全てのデーターが
入っているので、スマホが無い時はハラハラして
しまいますが、無くしたり、水没したら怖いので、常にバックアップを
取っている確実な小山です。

 

 

 

   

 

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から浴室リフォームになります。

 

施工前

浴室

浴室と脱衣所の外部の壁、サッシ。

 

脱衣所

 

浴室解体後

 

脱衣所床解後

 

脱衣所床仕上げ

 

土間コンクリート

 

浴室サッシ入れ替え

 

ユニットバス組立

タカラスタンダード専属のユニット組立職人さんが
施工をしています。

 

ほぼ完成

 

浴室入り口の壁工事

 

浴室入り口壁工事が完了

 

完成です

・浴室はタカラスタンダード ぴったりサイズエメロード浴室暖房換気扇付き

・洗面台はタカラスタンダード スーリア洗髪タイプ600サイドパネル付き

・ガス給湯器交換 循環タイプ

・浴室サッシ 取替え

以上の工事が完了いたしました。

第二期工事では外壁塗装、屋根Tルーフモダン葺き替え カバー工法、雨樋取替工事がありますので、またブログにアップしていきますね。

本日も共創リフォームのブログを読んで頂き、
ありがとうございます!

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 


浴室のタイルの床が冷たくてもう嫌!ユニットバスは冷たさを感じないの?

2019年10月23日

最近、コスモスを見かけることが多くなりましたね。

秋ですね!

秋といえば私は「読書」ですね。休みの日なんかは
徳山駅図書館で本を読みながらコーヒーをいただいて
おります。

これが「小山の秋の休日」です!

本を読むことで私自身にないことを取り入れて
自分自身をレベルアップしている感じですかね?

あっ、もちろんマンガですけどね・・・。

 

 

   

 

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から浴室リフォームになります。

 

施工前

浴室

浴室と脱衣所の外部の壁、サッシ。

 

脱衣所

 

浴室解体後

 

脱衣所床解後

 

脱衣所床仕上げ

 

土間コンクリート

 

浴室サッシ入れ替え

 

ユニットバス組立

タカラスタンダード専属のユニット組立職人さんが
施工をしています。

 

ほぼ完成

 

浴室入り口の壁工事

 

浴室入り口壁工事が完了

段々と仕上がってきました。

明日には全て完了いたします!

 

本日も共創リフォームのブログを読んで頂き、
ありがとうございます!

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 


浴室のタイルの床が冷たくてもう嫌!ユニットバスは冷たさを感じないの?

2019年10月22日

私はいつも胸ポケットにメモ帳を入れていますが
大事な要点は必ずメモ帳に書くようにしています。

そして一日の終わりに必ずメモ帳を読み返し、忘れている事は
ないか、必ず確認するようにしています。

決して自慢をしているのではないのです。

ある経営者が言っていたのですが、

「忘れることが少ない人は必ず忘れないように努力しているのです」

頭の中で覚えようとすれば必ずどこか抜けているのです。
その抜けている所に相手がいれば相手の方にはものすごく
迷惑をかけ、怒らせてしまいます。だからメモに書き込むのです。

これを徹底してまだ3日目ですが、この先もがんばろうと思います!

小山でした!

 

 

   

 

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から浴室リフォームになります。

 

施工前

浴室

浴室と脱衣所の外部の壁、サッシ。

 

脱衣所

 

浴室解体後

 

脱衣所床解後

 

脱衣所床仕上げ

 

土間コンクリート

 

浴室サッシ入れ替え

段々と仕上がってきました。

明日はユニットバスの組み立てになります。

本日も共創リフォームのブログを読んで頂き、
ありがとうございます!

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 


浴室のタイルの床が冷たくてもう嫌!ユニットバスは冷たさを感じない!?

2019年10月21日

新しいスケジュール帳を購入して早速使い始めているのですが
三日坊主にはなりそうでならない正統派の小山です。

スケジュール帳ってなかなか自分に合うのが無いのですが
今回、購入したスケジュール帳は良い感じなので、

毎日が楽しみです!

 

 

   

 

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から浴室リフォームになります。

 

施工前

浴室

浴室と脱衣所の外部の壁、サッシ。

 

脱衣所

工事内容ですが

・浴室はタカラスタンダード ぴったりサイズエメロード

・洗面台はタカラスタンダード スーリア洗髪タイプ600

・ガス給湯器交換 追い焚きあり

・浴室サッシ 取替え

このような工事になりますので、明日からも共創ブログをお楽しみに!

 

本日も共創リフォームのブログを読んで頂き、
ありがとうございます!

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻り・リフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 


波板を張り替えるときには必ずポリカフックを使う理由とは!?

2019年10月15日

先日、新しいタープを買いました。早速、次の日に使ったのですが、
突風でテントが飛びそうになり骨組みの一部が飛んで無くなりました。

小山です。

 

   

 

 

それでは本日の現場リポートですが、

周南市から波板張り替え工事になります。

先日の台風で波板が剥がれたので波板を張り替えます。

施工前

 

波板撤去中

 

完了

ブラウン(ポリカ)の波板5尺を11枚、
留め具もポリカのワンタッチフックを使用しました。

プラのワンタッチフックは金額は安いですが
劣化するのが早いので使わないです。

 

波板はワンタッチフックで留めてあるので、そのフックが
劣化して朽ちてしまうと簡単に波板は飛んでしまいます。

金額は少しは高めですが、ポリカフックを使う事を
私、小山はお勧めします。

本日も共創リフォームのブログを読んで頂き、
ありがとうございます!

 

※リフォームに不安をお持ちの方も
 いらっしゃるとおもいます。

「こんなことでも聞いていいの?」と
 思案されている方も、

 まずは一度、水廻りリフォーム専門店の
 共創リフォームまで気軽にご相談くださいね。

 電話番号はコチラです

 0120-492-576

 メールからはコチラです

https://www.kyouso.jp/contact/

 



所在地 山口県周南市大字徳山西一ノ井手5560−2
TEL 0834-32-3335
お問い合わせ受付時間:9時~18時
Copyright(C)2020 KYOUSO CORPORATION All Rights Reserved.